自分勝手な日誌

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

ツイッターがロックされた話

ども。たいたいぶんです。
実はツイッターがロックかけられたんですよ。多分プロフィールから見えた方もいるかと思いますが、生年月日が1989年ってのは嘘なんですよ。
だって普通に考えて30歳のいい年した人が中学生を自称してるなんて気持ち悪すぎるし、全く中学生らしくないブログに仕上がりますよ。したがってぼくは普通の中学生なのでご安心を。本題に移りましょう。

ツイッターがロックされちゃった

f:id:taka76:20191207232544p:plain
それでツイッターがロックされちゃったんですよね。原因がプロフィールの生年月日を変更した事。ちゃんと13歳以上って機械でもわかるのになんでこうなっちゃったんですかねぇ…
今証明書送ってロック解除の手続きを踏んでいるところです。

ツイッターないとすごい困る

SNS中毒に近いのですが、1日のほとんどがツイッターを見てますwツイッターでくだらないネタもあれば、有益な情報も流れてくるんですよ。
そういったところで本当自分が使っているサービスの中で需要が一番高いんですよ。トレンドとかよくチェックしてましたもん。
気になる事もツイッターで検索してましたよ。もう生活の中に染み込んでますから、それがいきなりできなくなるってのはすごい痛いです。

現在私のツイッターを見ると、このような表示になると思います。
f:id:taka76:20191207233400j:plain
今証明書を送ってツイッターを利用するに値する年齢である事を確認している最中です。私のツイッターに需要があるかどうかは分かりませんが、大変ご迷惑をお掛けします。申し訳ないです。
回復にはもう少し時間がかかります。僕自身も重要なアカウントを失って不自由ですし、ショックです…