自分勝手な日誌

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

卒業式できなかった話

今週のお題「卒業」
ということで今回のお題は卒業ですね。実は私も今年卒業なんですよ。
まあ実は私今年で中学校を卒業するんですね。厨房卒業。

いきなり学校がなくなる

みなさんご存知の通り、新型肺炎対策で全国の小中高等学校を臨時休校するように要請が出されましたね。臨時休業を拒否した自治体もあるそうですが、私の学校ではその要請に従い、臨時休業になりました。でまあその話は夜に知ったんですね。お母さんと「先生は大慌てだろう」と。
そして次の日学校へ行くと、「しばらく休みになります」と。
私卒業ですので、中学三年生です。なので集会があり、先生一人一人からのメッセージと、卒業式で歌うはずだった歌を歌って終わりになったんですよね。もはや雰囲気は卒業式ですよ。
最初その一報を聞いた時、「ラッキー!ww」なんて思ってたんですけど、いざ集会をやったりとすると、「なんかこの終わり方はなぁ…」と思ってくることがよくあります。
ただテレビでもよく聞く通り、めっちゃ暇なんですよ。まあ政治経済の書籍買ったりして勉強はしてますけど、それでもやっぱり暇なんですよね。
そりゃあ昼間からゲームセンターとかに出歩く学生がいるのは当たり前田のクラッター。
ただ、こういうのも笑い話になるもんですかね?
みなさんはどうでした?SARSの時も臨時休業があったかどうか分かりませんが、何かしらの事情で卒業式が中止になった時の話とかって今どう思ってます?
ご意見お待ちしています。