自分勝手な日誌

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

早くsmbcデビットがほしい…//

ども。たいたいぶんです。今回は、個人的に思った事を記事にしていきます。
単刀直入に言います。
smbcデビットが早くほしい

まだ申し込みできない

f:id:taka76:20190715093135p:plain
ああああああああああ!!!アッアッアッアッアッ!まだだめやん…(記事投稿当時中学三年生)
そうなんですよ…これ高校生からなんです。入会条件である15歳以上は満たしていますが、まだ中学生なので申し込みできないという辛さ…

smbcデビットがほかのデビットカードを抜いて最強であると言える証拠

実はこのsmbcデビットは、そのほか銀行が発行しているデビットカードとは違う特徴を持っています。
まず、そのsmbcデビットの還元方法は、現金として口座にキャッシュバックする(200円=1円)手法と、コンビニATMでの預金の引き出しや預け入れ時の手数料が無料になるなどの優待サービスを受けられるsmbcポイントというポイントに還元させることができます。
そして一番最強と言える証拠が、このsmbcデビット、実はiDとvisapaywaveの二つが使えるんです!
taka76.hatenablog.com
visapaywaveというのは上記のの記事をご覧頂ければ分かりますが、利用できる店舗数が少ないんです。そこで利用可能店舗の不足に対応するのがiDです。
f:id:taka76:20190715094435j:plain
ああシンプル。
このiD、実は使える店舗数はvisapaywaveを抜群に超えて、日本国内のスーパーやお店ではほとんどのところで使えます。イオンやガスト、セブンイレブンやファミマ、モスバーガーすき家などetc…
つまりSuicaと同じくらい、多くの店舗で使えます!ちなみにデビットカードのiDはsmbcデビットしかありません。これが一番最強である点なんです。

お金の管理が簡単になる

これは個人的な利点ですが、一様説明はしておきましょう。
f:id:taka76:20180623192110j:plain
デザインは完璧
今までdカードプリペイド(https://d-card.jp/prepaid/)を使って決済など行ってきたのですが、これApplePayが使えるのはいいとして、チャージが面倒なんですよ…
dポイントをそのままチャージできるのはいいんですけど、お金が多く必要な時はコンビニで降ろしてそのままチャージするしかありませんし、銀行口座から直接チャージするのは手数料がかかるんです…
それでやっぱり躊躇して現金で買ってしまったり、ほかの電子マネーで買ったりしてしまうんです。
そこでsmbcデビットですよね。タッチすれば払えますし、残高もあまり気にせずに使えます。
そしたらApplePayのために買った機械が何のためって話になっちゃいますけど…

デザインがすき

f:id:taka76:20190715092819j:plain
一番のお気に入りはみどすけデザイン
デザインが豊富です。その中でも、日本らしい和風デザインや、三井住友銀行の公式キャラクターのみどすけのデザインなど多く取り揃えております。まあぼくはみどすけを今使ってるのでそのままみどすけを使うんですけどね。

暗証番号が打てる

これは小さな利点かもしれません。今までのプリペイドカードは磁気カードだったので、サインしかできませんでしたが、このsmbcデビットはICチップが付与されており、暗証番号を使った支払いも可能です。

どうでしたか?smbcデビットは、他銀行が発行している