自分勝手な日誌

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

誹謗中傷に悩まされ死を選んでしまった木村花について思うこと

ども。たいだいぶんです。最近、若手の女子プロレスラーである木村花さんが亡くなったという衝撃的なニュースが飛び込んできました。22歳とまだ若すぎる死には衝撃でしたが、その死には誹謗中傷に悩まされていたという事を聞きました。

まずは元を見て判断しないといけない

これに尽きると思います。ここまで誹謗中傷が酷かったわけには、そういう誹謗中傷を呼ぶような行動や言動があったと思うんですよね。今回の木村花さんの件では自信が出演しているテラスハウスで、コスチュームをある人が誤って洗ってしまい、着れなくなってしまったというところでの言動や行動が誹謗中傷や批判を呼んでいます。
www.netflix.com
コメントをしている方は問題のシーンを見たのでしょうか…?Netflixを契約している方はこちらから見れます。こちらのパート4の38です。
こちらでは、コスチュームを間違って洗った事を知って、知り合いの女の子に慰めてるもらい、その本人と会った時には同じく自分の話を聞いてくれる人に対して「あなたに分かってもらいたくない」と「ありがとう」なども言わずに自分の言いたいことだけ言い放ち、最後は間違って洗ってしまった人の帽子を投げ捨てて自分の部屋に戻ってしまいます。

対処法があったんじゃないか?

今回の自死が起きる前に、この件で批判や誹謗中傷が多くきておりました。
まずそのシーンでは自分の話を聞いてくれる子が「みんなで10万出してまた買わない?」(そのコスチュームはオーダー式で、10万くらいかかるため)と提案をしていましたが、それを無視。本当だったらここでその提案に対して「そうしよう」とそこまで感情的にならなくてもよかったのではないかと思います。
そうすれば、ここまで批判が来ることはなかったのでは?と思ってます。

しかし行き過ぎた誹謗中傷はいけない

先程から批判側に回ってると勘違いする方もいるかと思いますが、今回のことに発展してしまったような、行き過ぎた誹謗中傷はいけないと思っております。けんけんというTwitterユーザーが「消えろ」「ゴリラ」などと行き過ぎた誹謗中傷のリプライを送っており、それは木村花さんが最後にいいねしたリプライやツイートもけんけんというユーザーによる誹謗中傷リプライです。
また最後にも自分とその犬を撮った写真をツイートしているので、このけんけんというユーザーや、そのほかの行き過ぎている誹謗中傷をしたユーザーによる言動が理由で自死に至ったのではないかと思っています。
もちろんこういった人を人として見ていないような発言(揶揄など)や、自殺を強要するような発言はあってはならないと思ってます。過去にもそういった誹謗中傷が理由で死を選んでしまった方は多くいます。
現在、総務省が誹謗中傷に対して個人を特定できるようにする法整備を進める意向を表していますが、そういった誹謗中傷はなくすべきだと思っています。また、そういった誹謗中傷に対してあまり気にしないというのも身につけた方がよかったのではないかと思います。
様々な有名人には、必ず誹謗中傷がありますが、それには全く気にしていません。もちろんそれらには気にしていて、堪えているという方もいますが、それを話せる場もなにか対策を取るのも必要なんじゃないかと思いました。
最後になりますが、言葉は考えましょう。どう感じるのかも考えて上でメッセージを送りましょう。