自分勝手な日誌

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

公人に対する誹謗中傷は誹謗中傷になるのではないか?

ども。たいたいぶんです。
よくこう言った政治的主張の記事を出すと、「ネトウヨ」だのいろいろ言われて、自民党から援助をもらってるとか言う方がいらっしゃいますが、先に公言しておきます。政党などからの援助は一切もらっていません。もらって発信なんてありえません。
前に、誹謗中傷が原因で自死を選んでしまった木村花さんについて記事を出しました。
taka76.hatenablog.com
様々な国会議員なども反応し、「誹謗中傷に対処できるような法整備をする」などの発言もでてきました。そこでTwitterにて安倍総理などの公人に対する誹謗中傷についても多く声を寄せられています。
「「誹謗中傷は法的措置をとらなければならないし、やってはいけない」って言うが、安倍総理などに対する誹謗中傷はいいのか?」と言った意見です。
そのこともあって、誹謗中傷に対して神経質になり、「誹謗中傷には法的措置をとる」と言っている有名人もおり、そう言った誹謗中傷を安倍総理などの公人も受けているわけです。

総理だからって言い過ぎ!安倍総理に対する発言

反安倍の人たちといえば、安倍総理について「バカ」、「死ね」、「病院に行った方がいい」などと誹謗中傷に値する発言を繰り返しており、それらもなにかしらの理由をつけて自分に責任がないかのように振る舞っています。
https://pbs.twimg.com/media/EUS3X3IU8AAhVJa.jpg:small
これは3月にきっこさんという有名なブロガーの方ツイートしたものです。これはフォロワーも反安倍の同じ考えを持つ方からも多くの批判を浴びました。親の性格や行動が似るとは限りませんし、子供を産みたいと思っても産めない女性もいるわけですから、こういった発言は間違っているわけです。
その後こういうように釈明し、またもや批判を浴びてしまいました。
それ以外にも、様々な人が誹謗中傷に値するような発言を繰り返しているわけです。

なぜ有名人に対する誹謗中傷はアウトと言うのに、公人に対する誹謗中傷はセーフなのか?

それで思ったのですが、なぜ有名人に対する誹謗中傷は感心が高く、それは厳しく言う人がいるのですが、安倍総理のような公人に対する誹謗中傷は厳しく言わないのかが全く持って不思議です。誹謗中傷にならないように批判をして下さいと思います。