自分勝手な日誌

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

いわき、浜通りエリアを通って分かったこと

どうも。たいたいぶんです。
前の記事にて紹介した通り、冬の青春18きっぷで、浜通りエリアへ行きました。
taka76.hatenablog.com
今回、いわきから富岡町まで歩きました。そこで分かったことなど詳しく書いていきます。

まずなぜいわきより先を歩く事に?

絶対疑問に残っているかと思います。実は、僕は福島県民の津波地震原子力災害の三重苦が襲ってきても諦めずに地元を復興させようとしている姿が好きだからです。また、東北全体に共通するかと思いますが、優しい県民性も好きです。
もちろん、諦めてしまった方もいますが、諦めてしまった方の分も頑張っている姿がいいんです。僕はその復興途中の姿を見たく来ていますし、福島県民の心強い意思に惹かれて先も行こうと決めたわけです。

いわき〜久之浜ルート

まず行った先はいわきから久之浜までです。いわきまでは去年の4月に到着しています。詳しくは上記の記事から。
taka76.hatenablog.com
それでは行ってみまshow!













道の駅よつくらへ行ったり、四倉海岸に行ったりしました。歩いて行くような場所ではありませんね…ww
ちなみに、歩いた様子は動画に収めているので、そちらを見て頂いた方が100%わかると思います。

いわきから久之浜まで歩いた

久之浜〜広野ルート

この区間については、また今度記事にしようかと思います。また、この区間は、歩道がほとんど無いんですよ。歩く際は注意が必要ですね。











今回は、ただひたすら歩いて行きました。中心部では無ければ、津波被害の爪痕が鮮明に見えます。
実はいわきから歩く際、広野まで行こうとしたんですが、徒歩の時間は良いとして、東京に帰るまでに時間が掛かるので、久之浜までにしましたww東海道を歩いた際、下手して11時に帰宅したのでww

広野〜富岡ルート

最後に、広野から富岡まで歩きました。
道中、色々なものを見る事が出来ました。ここら辺が一番復興の進みを実感できると思います。
























作業員や周辺住民の生活を支えるイオン、年寄りがゴルフをする二つ沼総合公園…テレビでもよく聞かれた楢葉町原発事故の拠点となり、今は復興の拠点になるjヴィレッジ放射性物質の保管など教えてくれるりぷるん福島…原発事故を免れた福島第二原発…事故が起きた経緯を教えてくれる東京電力廃炉資料館など、短時間で、多くのものを見る事が出来ました。

広野駅から富岡駅まで歩く
(2019年4月27日10時5分:新しい動画ができたので貼り付けました)

福島に行かない?

本当の事を言うと、福島は安全です。実際、安全だから避難指示を解除して自由に出入りできるし、住むことできるんですよ。是非、アクアマリン福島へ行ったり、ハワイアンズに行ったり、綺麗な海を見たりと、色々な目的で行く事ができる浜通り、上野、東京から常磐線特急で2時間程!震災について現地で学ぶことも出来ますし、地元の人たちを温かい人で多いです。
東北沿岸沖地震から8年。是非復興の風を感じられる福島へ足を踏んでみてはいかがでしょうか?