自分勝手な日誌

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

Apple Watchをゲット!使ってみてどうかとか?

ども。最近高校生になったものの、課題の数学が嫌いすぎて全くわからないたいたいぶんです。自分の得意な社会と国語だけやっていたい…
今回、私Apple Watchをゲットしました。セットアップからしばらく使ってみて、どうだったのかなどを説明していきます。

音楽やpodcastは便利




Apple Watchは音楽を聴くときが一番利便性を感じられます。手元でスキップ可能で、音量調節を手元で行えます。

Apple Payは革命


先程音楽やpodcastは一番利便性を感じられると言いましたが、Apple Payもそうです。
今までモバイルSuicaを使っていた私は、改札を出入する時にはいつもiPhoneを取り出してタッチする必要がありましたが、Apple Watchではそれが要らなくなります。
手元にあるから出す必要もない。便利ですが、よく考えると常にiPhoneを取り出しやすいところにしまっておけば問題はないんですけどね。

呼吸はすごい


Apple Watch内のアプリで「呼吸」というアプリがあります。
これはマインドフルネスをするためのアプリで、リラックスする時間を設定し、その時間でリズムを刻んで息を吸ったり吐いたりするアプリがあります。私はそうとは思わないのですが、意外にもこれがリラックスするという意見が多数なんですよね。これはプリインストールされてるのですぐ使えます。

運動が楽しくなる・運動しようと思える


Apple Watchはアクティビティという機能が備わっています。上記の写真を見ればわかるかと思いますが、赤のリングがムーブ。動いたり運動したらリングが長くなっていきます。これはApple Watch内で一日の目標を決めることができます。
緑はエクササイズ。運動を連続ですれば、リングが増えていきます。30分運動すれば一日の運動量に達したということになります。
水色はスタンド。これは単純に1時間で椅子に座らず立っている時間が多ければリングが増えます。実際にも座りすぎは健康に悪いという報告もあり、1時間以上座っていると「席から立ちましょう!」と通知が来ます。意外にもこれがあるおかげで、色んなところでも長時間座っているのは控えようといろいろできています。

時計としての機能も最高


これまでいろんな機能を紹介していきましたが、時計としての機能も良いです。文字盤にはカレンダーの予定を表示させたり、ミュージックやタイマーの時間表示やショートカット、リマインダーのすることリストなども見れるようになりますし、他のApple Watchアプリにも対応しています。
ちなみに他にも転倒したらブザーがなったり、心拍数が高くなったり騒がしいところにいると警告が出るようになっています。
高齢の方はよく転倒されることが多いですし、心臓に関する病気は若い方でもありますので、どの世代にも最適なスマートウォッチです。
また今は新型コロナウイルスが流行している時期ですので、心拍数を常に記録しているというのは身体に異常があった時にも状況がよくわかります。

どのApple Watchを買えばいい?

Apple Watchはseries1・series2・series3・series4・series5が出ていますが、最新モデルのseries5の目玉機能は常時点灯機能で、前モデルのseries4と差を出せるような目玉機能はないので、今買うのであればseries4かseries3がオススメです。ちなみに私はseries4を使っており、新モデルのseries5に変える予定はありません。

どうでしょうか?買って必ず損はない腕時計です!