たいたいぶん村

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

新型コロナウイルスに罹患した話

ども。たいたいぶんです。


まず

2年前、中国の武漢から広がった謎の肺炎、日本でも中国に入国したことのある日本人などによって広まってったが、私はそれまで怖い病気だなとは思いつつも身内にそう言った話が来ることがなく、もちろんマスクは着用したがいつも通りコロナ以前と同じ行動をしていた。 20年の3月頃に遠出もしたし、外出自粛と言われていた頃も散歩くらいで外には出ていた。 また私はコロナに関するニュースを意図的に避けていた。 それは恐ろしい病気だからというのもあったし、正直受け入れたくないというところもあった。なのでコロナに関する知識というのはほぼほぼないに等しい。 21年も自粛と言われていた頃だったが、仙台に旅行に行ったりしていた。 youtu.be コロナとは言われていたとはいえ、普通に生活をしていた。しかし22年に入ってくると、世間でも感染者数が増加し、知り合いや学校などでも感染した話を多く聞くようになった。 私もワクチンは必ず打ち、マスク着用などの対策を施してきたが、やはり私も感染してしまったのである。

コロナ罹患

私が感染したと気づき始めたのが7月24日頃。この日、朝起きると咳が出るようになっていて、熱も上がっていた。また味覚がないことはなかったが、のどの痛みもあった。 コロナの症状は熱と咳というのは知っていたが、自分の中ではまさか自分がかかるとはないだろうと思っていて、コロナではないだろうと思っていた。 しかし母はコロナではと疑い、家でもマスクを着用して1日中ベットで過ごすことになった。自分でもしばらくするとコロナだなと確信してきた。 そうなると、前日の23日に散髪に行ったこと、22日は誕生日なので歩いていたこと、家族でパーティーをしてしまったことを悔やんできた。広げてしまったから。

ちなみに母は看病をしてくれた。私には同居している家族がいるので感染を広げないように私はマスクを常時着用し、下記の対策を取った。

  • 食事以外のマスクの常時着用
  • 寝る時は別々に部屋にする(しかしこれは感染することに敏感な家族が一人いたのでその人しか行っていない。その人以外は同じ部屋だった。)
  • 隔離(就寝以外の時間にいる部屋を私とそれ以外の人とで分けた)
  • 食事の時間をずらす
  • 食器を別にする。別のスポンジで洗う
  • トイレの照明のスイッチなど触れる回数の多いものに対する消毒

私とその家族が住んでいる家は広くなく、感染疑いのある私を別の部屋に隔離しようとなっても、先述の通り家自体狭く、部屋数もないのでこうするしかなかった。 ちなみに私以外の家族は普段いるスペースに就寝以外常にいたが、私はそこに来れるのは食事の時だけだった。

PCR検査

翌日25日、私はコロナかどうかを知るためにPCR検査を受けることにした。まず発熱外来に電話して近くの病院の予約を取ってもらった。そして次の日に病院に行き、綿棒を鼻に突っ込まれた。病院ですることはそれと会計だけ。連絡先書いたりはあるが、それだけしたらもう帰れる。しかし綿棒突っ込まれるのは結構痛い。

結果が待てずに

検査後、家に都から抗原検査キットをもらった。 PCRの検査結果は2日後か3日後の27日か28日に来るが、結果がどうなのか早く知りたいのでこの抗原検査キットを使うことにした。 これも綿棒を鼻に突っ込み、検査機に垂らした後時間が経つと結果がわかる仕組み。説明書通り行ったが、陽性だった。 検査機に鼻水を垂らして3分くらいしてすぐに陽性の線が出てきたのでそうだよなと思ったが、本当になるとは思いもしなかった。

結果待機中に

ただ私はワクチンを3回打ったのがよかったのか、検査結果がくる27日までに回復してきた。 当初24日の最初の症状は咳と発熱と喉の痛みだったが、26日から徐々に熱も下がり、27日になると喉の痛みのなくなり、咳はまだ少しあったが熱はなんと平熱に戻ってきた。もう健康と言ってもいいくらい症状は回復してきた。

家族も

最初は何もなかった家族だが、私以外も発熱や咳などの症状が出始めた。 ちなみに全員。感染対策はできることはしてたはずなんだが、感染力はすごいものだと思う。

結果届く

27日の12時くらい、検査の結果がきた。というのも病院からの電話ではなく、保健所からのSMSになった。まあ抗原検査では陽性だったので結果はわかっていたが、PCRでも陽性だった。

場所バレのために隠しているところがあるが、自分の住んでいる市区町村の保健所から来たもの
ただ陽性でしたとは書かれておらず、私はCOCOAに陽性であることを登録するリンクが上記にはあったので陽性と見做している。 https://www.cov19.mhlw.go.jp このMyHER-SYSというサイトにて毎日体温と体の状況を記録をする。ちなみに1日1回記録するのだが、忘れると催促のSMSが来るようになっている。 ちなみにCOCOA陽性登録用リンクにアクセスするとCOCOAアプリに飛び、症状が出た日を記録すると、その日の2日前までに長い時間一緒にした人に接触通知が来るらしい。よくできてんな! 28日に市区町村の保健所から「病院からコロナについて報告を受けました。電話に代えてショートメールで報告させていただきました」と来た。 まあわかってたけどね、多分この時は感染者数が急増しすぎて毎回電話するのは大変だったのだろうな。それなら最初からSMSからも来ることがありますって言えばいいのに。

勝ち

8月3日に再度抗原検査をした。結果は陰性。

なので私はもう自宅待機は終わり!ちなみに他の家族も抗原検査したが、全員陰性だった。 というわけで外にも出た。久しぶりの外は気持ちいい!ただコロナになったからか疲れが結構きた…


いかがでしたか?自宅待機、私は家族がいましたが、家族がいない一人暮らしだとだいぶ大変だなって思いました。ワクチンのおかげで私は軽い症状で済んだのではないかなと思ってます。やはりワクチン大事ですね。

ちなみに保険会社によって条件は違うのですが、私の場合保険金を受け取ることができました。 私の場合病院でPCRを受けて検査報告書とMyHER-SYSを登録していれば保険対象になるそうです。詳しくはご自身の保険会社のサイトから条件を確認してみて下さい。ただ確実に言えるのは、病院でコロナ判定を受けてもらう方がいいと思います。自己判断よりね。