自分勝手な日誌

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

現金をなるべく控える生活をして感じたこと

どうも。たいたいぶんです。去年ぐらいから現金をあまり使わないキャッシュレス生活を始めてみました。そこで感じたことなどを紹介していきます。

WAONdカードプリペイドSuicaを去年の終わりぐらいから使い始めました。あらかじめ現金も少額持っています。

会計がスピーディ

まずはコレでしょうか。現金だとお金を取りだしたり、無ければ大変な事になります(電子マネーも残高不足であればそれなりに大変な事になりますが)。

ポイントが貯まる

これも良い点なんじゃないかと思ってます。
でもそれよりも思った点が、
田舎になると、電子マネーかカードが使える店が少なくなる
という事でしょうか。なので、やっぱり現金を持たない生活は流石に無理だなと、そこについては限界を感じています。よく店が少ない田舎の方に行くんです。田舎になると電子マネーは使えないが、カードが使える店が良くあります。そういったところでカードを使えばいいんですが、個人経営であれば、手数料で嫌な客と見られるので…
news.cardmics.com
まあスマートペイとか導入してれば抵抗感は無いんですけどね。

チャージが面倒

多分デメリットはこれでしょう。
オートチャージであればそれはそれで面倒ではありませんが、私クレジットカードを持てない未成年なので、使う都度チャージしています。チャージが面倒くさいんですよね。プリペイドカードや電子マネーによってチャージできる場所が異なりますので、いちいちそのチャージできる店に行く必要があるんです。(電子マネーより現金の方が便利かも)

使える店が限られる

これも大きなデメリットです。私はほとんど電子マネープリペイドカードで過ごしているので、手持ちの現金がほとんどありません。なので、地方の有名な店に行こうとしても、まずATMを探す必要があるのです。その結果、自分が常連になるほど良さそうな店を逃してしまうのです。

キャッシュレスは場所によっては便利です。僕みたいに田舎に行く時にカードと電子マネーだけで行こうとする人は後悔すると思います。都市だったら別ですけど。