たいたいぶん村

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

物忘れやすいのでAirtagを買ってみた

ども。たいたいぶんです。最近、自分が「物忘れやすいな」と思い、どうにかしようとするためにAirtagを購入しました。
今回はそれのレビューをしていきます。

きっかけ

私高校生なのですが、実は学生証を忘れてしまったことがあるのです。見覚えのあるバックなどを必死に探したのですが、見つからず、もう一度顔写真を撮って500円払って再発行するハメに…元々自分は物をどこかに置いたらそのまま帰ってしまったりして忘れ物に気づいてしまう(ほとんどはバックとかにあったりしますw)ことが多く、今回一番重要な学生証を無くしてしまいこれからはまた紛失はできないということで対策を考えました。
そこで「そうだ!Airtagを使おう」となったのです。

使ってみたいという気持ちもある

実は私のブログを前から見ている方は知っているかと(多分いませんがw)思いますが、実は私去年の2月くらいに同じような忘れ物トラッカーのTileを買っています。
taka76.hatenablog.com
詳しくは上記の記事を見て貰えば分かるのですが、正直十分満足ですww
スマホから音を鳴らす時、結構音量が大きいので助かってます。それにalexa対応でTileのボタンを押せばiPhoneの音も鳴らしてくれます。鍵に付けているのですが、ただいくつか欠点がありまして、有料プラン(プレミアム|Tile)がないとtileを置き忘れた時に通知を受け取れないのです。他にもちょっと不満に思った点があるのです。

紛失した時の捜索範囲が低い

Airtagにもtileにも紛失した時、同じTileなどを持っている人の位置情報からどこに落としたか探してくれる機能があるのですが、tileはTileを持っている他のユーザーの位置情報で探してくれるのに対し、AirtagはiPhoneを持っている全てのユーザーの位置情報から探してくれるのです。
time-space.kddi.com
この差わかりますよね?Airtagであれば日本中どこでもiPhoneユーザーが多いので必ず見つかるのです。まだ私はtileをつけた鍵を紛失したことはないので実際に探索機能のすごさを実感したわけでもないのですが、ちょっといいなと思っていたんですよね。

円形以外にもあったtile

tileのこと悪く言っているように見えますが、良いところもあるんです。音が大きいんですよね。
これもいいところですね。あとtileは種類が多いんです。スタンダードのtilemateが普通ですね。ちなみに私はこれです。Airtagと違ってこのslimというカードタイプのモデルもあるのです。Airtagはアクセサリーが多いのでそれで代用できますが、あの円形しかないので色々なタイプあるのがtileのいいところですね。

そして購入

f:id:taka76:20220206185656j:plain
そして実際に買ってみました。やっぱり綺麗ですよね。それにまだ使い道ではないのですが、電池交換がしやすいですね。tileは金具と手で強い力でスライドしなきゃ開かないのでww

音が少し小さい

tileに比べたら音は小さいんじゃないかと思います。
youtu.be
セミの鳴き声みたいでそこまで大きくないです。

置き忘れ機能がある

これが一番欲しかったものです。tileでは有料プランに入らないと家に置き忘れた時等に通知してくれるサービスが使えなかったのですが、Airtagはそれが使えるのです。
f:id:taka76:20220217111739j:plain
試しに家に学生証に付いているAirtagを置いて外に出てみました。そしたらこんな通知が。もちろん場所は自宅以外にも設定できるのですが、もし忘れた時に気付けるので便利ですね。

スマホを回して探せる

f:id:taka76:20220217115059p:plain
最近のiPhoneは空間認識機能が付いてるのでこのようにiPhoneを動かすだけでairtagがどこにあるかわかるのです。この機能は他の忘れ物トラッカーにはない機能なので正直すごいww

ほかに買ったもの

次に他に買ったものも紹介していきます。
https://www.yodobashi.com/product/100000001006238045/
アクセサリーも買いました。というのもtileはストラップをかけるスペースがあったのですが、Airtagは何もないのでアクセサリーが必要なのです。上記のにairtagを入れて学生証につけてます。

総括

買う価値ありますね。忘れ物しやすい人はおすすめだと思います。
Amazon.co.jp: Apple AirTag : 家電&カメラ