東京都心のシェアサイクルとは?

ども。たいたいぶん(id:taka76)です。
今回は東京都心のシェアサイクルとはどの様なものなのか書いていきます。

シェアサイクルとは

シェアサイクルとは自転車を借りていろいろなところに行けるサービスです。東京シェアサイクルでは相互利用(借りた区から返す区は別となる)が可能です。
記事での紹介しているシェアサイクルについて
この記事で紹介するシェアサイクルはドコモ株式会社の都心部のシェアサイクルについて書いています。なので、横浜のbaybikeなどのシェアサイクルは一部ドコモ社が運営しているものがありますが、この記事では紹介しません。

まず長所と短所

まずシェアサイクルの長所と短所です。
長所として、

  • 30分の間は無料で、電車より早く、安い。
  • 相互利用が出来る。
  • 電動がある。
  • 借り方返し方が簡単である。

短所として、

  • 登録が面倒である。
  • なぜか大田区だけ相互利用が使えない。

こんな感じです。

借り方

次に、借り方を紹介します。
まず東京・港区自転車シェアリング(レンタサイクル)にアクセスし、「会員登録/ログイン」をクリックし、このログイン画面を表示して下さい
f:id:taka76:20170409063109p:plain
このログイン画面からidとパスワードを持っている人はそれを入力し、ドコモのアカウントでログインする場合は「dアカウント」をクリックしてログインします。
ログイン出来たら「自転車を借りる」の「自転車を指定する」をクリックして、この画面を出して下さい。
f:id:taka76:20170409063355p:plain
この画面から自転車の後ろ部分についている番号を入力します。
入力しましたら「検索する」をクリックし、自分が乗る自転車の番号を押して予約完了です。
完了画面とメールに番号が送られますので、それを自分の自転車に入力します。
f:id:taka76:20170409061959j:plain
これが自転車の後ろ部分についてる機械であります。
f:id:taka76:20170409064701j:plain
まず「START」を押し、送られた番号を入力します。
入力したら、そのまま待つと自動的にロックが解除されます。そうして、乗ることが出来ます。
ちなみに一時駐輪する場合は後輪のロックをします。そうするとメールにロックした事のメールが送られましたら一時駐輪となります。また使用する場合は最初に送られた番号を入力して使用します。詳しく方法は借りる・返す | 東京・港区自転車シェアリング(レンタサイクル)を見てください。
で、いろいろな所へ行く事ができます。
この記事はステマとかそういうものじゃないんですけど、良かったら使って見て下さい。