自分勝手な日誌

いろいろな記事を書いていきます。何を書くかは気分次第

慰霊の園に行ってきた

ども。たいたいぶんです。今回は旅行での訪問記、群馬県上野村慰霊の園に訪れた際の事について書いていきます。

交通アクセス


ということで、とんでもなく山奥にあります。車をお使いになられた方がいいと思います。公共交通機関を使う場合、高崎線新町駅から日本中央バス奥多野線で楢原というバス停で歩いて10分程で慰霊の園に着きます。
バスの本数は本当に低く、2時間に一本程度の本数ですので、よく時刻表を確認された上で計画を立てることをおすすめします。
http://www.ncbbus.co.jp/route/pdf/tano.pdf
ちなみにバスで来られる際は一日乗車券を買われた方がお得になります。

慰霊塔を間近で見て


これが慰霊塔になります。このイメージは手を合わせるところをイメージして作られたそうです。この二つの三角の真ん中に大きい丸い穴がありますが、これは納骨堂になります。
事故発生時、離断遺体が多くあるほど遺体の損傷は激しく、身元確認は困難を極めました。
警察は何かしらの身体的特徴などを遺族から聞き出し、その特徴に一致した遺体を遺族にお渡ししていたのですが、中には身元が分からなかった遺体や遺品もありました。
(遺品に関しても、所有者特定が行われ、所有者が判明した場合、遺体と同様にお返ししています。)この中央に位置する納骨堂は、そういった身元が特定できなかったかたの遺体と、所有者を特定できなかった遺品を村が火葬して収納しています。

上野村の名物




また慰霊の園から20分程歩きますと、川の駅上野があります。そこでは上野村を流れる神流川で取れた鮎を1時間じっくり焼いたものを食べられるスペースがあり、上野村産のきのこを使ったカレーを食べられたりと、村の観光スポットとなっています。

上野村、どうぞ行ってみてください。