きくらげ

気軽に色々と

「日航機123便墜落事故 最後の証言」を読み終えて

ども。最近よく本を読み始めたたいたいぶんです。
今回本を読み終えたので、その本に関しての内容の説明や、感想について軽く述べていきます。

新書885日航機123便墜落 最後の証言 (平凡社新書)

新書885日航機123便墜落 最後の証言 (平凡社新書)

修理ミス説と陰謀説の両方を証言を元に検証

こと本では、事故調が結論付けた修理ミスについて、群馬県警書類送検などについて当事者でもあるボーイング社の元代表などに証言をし、実際はどうだったのかなどを検証しています。
また、今もなお意見が出されている陰謀説に関しても、自衛隊の幹部などに取材を行い、検証をしていっています。

読んだ感想

読みやすいと思います。所々に取材をされた人の写真など、挿絵が入っています。筆者さんが初めて出版した本なので、今後が楽しみですね。
是非どうでしょうか?
これは個人の感想です。